ももの葉 > にきび・あせも、どうしてできるの?

BABY NATURALな素肌へ!ふっくらもちもちの赤ちゃん肌になろう。

「大人あせも」「大人にきび」。どうしてできるの?

夏の猛暑や節電時の高い室温設定などによる「大人あせも」や、ストレスやホルモンバランスの崩れなどから起きる「大人にきび」が増えています。生活環境や年齢の変化で、さまざまな負担が肌にかかっているのですね。赤ちゃんと同じように、素肌のコンディションをしっかり整えておくことは、これからの女性の肌にとって一番大切なことかもしれません。

あせもは、お肌の表面に残った汗や汚れなどで菌が増殖し、それらが汗腺をふさぐことによって起こります。にきびは肌の乾燥によって常在菌のひとつであるアクネ菌の活動が低下することにより、皮膚のバリア機能が失われて起こりますが、ストレス、睡眠不足、生理前など、その原因はさまざま。あせもも、にきびも、今や子どもだけではなく、肌にとって過酷な環境が引き起こす、大人の肌トラブルなのです。

あせもができる仕組み
肌表面の汗に菌が増殖して汗腺をふさぐことで“あせも”となってしまいます。悪化すると周辺に湿疹ができてしまうことも。
にきびができる仕組み
肌があれて毛穴がふさがり皮膚の中の
皮脂がつまることでアクネ菌が繁殖、
炎症を起こし、“赤ニキビ”に。

大人のあせもはこんなところに起こります。

ももの葉薬用べビーローションは、肌にやさしい天然由来成分「桃の葉エキス」や、肌あれを防ぎ、肌をなめらかにする成分を配合した、薬用のローション。低刺激にこだわったやさしさで、肌を清潔で自然なうるおいを保つ状態にしながら、すこやかな素肌コンディションへ整えてくれます。